テイクアウト 観光

【本家小嶋】室町時代創業!天文元年から続く、伝統の銘菓”芥子餅”<宿院>

本家小嶋

堺を代表する銘菓「芥子餅」を時代を超えて伝え続けている超老舗!
創業は室町時代の1532年というから、もう想像を絶する息の長さです。かの千利休(1522-1591)も愛した味だというからすごい。このお店でしか買えない、特別なお餅です。

▼ 宿院にある歴史を超える堪らない店構え

路面電車の宿院駅から歩いてすぐそこに、店舗があります。知っていなければ通り過ぎてしまいそう。素朴な店構えがたまらなく粋です。

のれんを見ると、「創業天文元年」の文字!
天文ですよ。天文。室町時代です。1532年に「菓子屋吉右衛門」として創業されたそうです。ちなみに、千利休は1522年生まれ。後世を生きる私達は、おじいさんな千利休のイメージが強いですよね。この芥子餅の創業は、千利休がまだ10歳の頃と思うと、感慨深いものがあります。

こちらの写真、右側に「さかい利晶の杜」が少し写るように撮影しました。利晶の杜の隣には、「千利休屋敷跡」があります。この距離感に運命のようなものを感じます。

店内にお邪魔すると、職人さんが出てきてくださりました。販売スペースは、古くから営業されている歴史がギュッと詰まっていて忙しなくキョロキョロしてしまいます。

▼ 堺の伝統銘菓「芥子餅」

ケースには「芥子餅」と「ニッキ」が並べられています。
本家小嶋さんでは「手作り・無添加」にこだわっているそうです。そのためこの店舗でしか購入できません。賞味期限も数日となっているため、お土産にするには検討が必要です。だからこそ、この店舗に足を運べる方には食べていただきたい!

お土産の際は箱入りでどうぞ。1個から購入することも可能です。

こし餡お餅を芥子の実で覆ったこのシンプルさ。食べるとポロポロと落ちるかと思いましたが、杞憂でした。
芥子の実の香ばしさが癖になります。甘さ控えめのこし餡に深みがあります。

売り切れると閉店になってしまうのでお気をつけて!

ここまでお読みいただきありがとうございました。
ぜひ、ご賞味あれ!

▼ アクセス&詳細情報

堺の宿院観光には絶対に外せない名店です。路面電車からすぐにアクセスできるのでおすすめです。


堺の芥子餅の老舗はもう1店あります。しかもすごく近所に。堺観光にあたっては、こちらも要チェックです。


▼ 食べ比べ記事もあります!


※ 本記事は投稿時点の情報です。

たまには家でヘルシーに済ますのも吉(▼私的おすすめ)

よく読まれている記事

1

丸っこい見た目が印象的なスイーツパン「マリトッツォ」がきてます。2021年に入ってからその名前を聞くようになってきた印象ですね。最近取り扱うお店がドンドン増えてきていて嬉しい限り。この記事では私が出会 ...

2

Contents1 red stone coffee|白鷺1.1 ▼ 白鷺公園から歩いてすぐそこのカフェ1.2 ▼ イタリア本場のエスプレッソが気軽に楽しめる1.3 ▼ アクセス&詳細情報 red s ...

3

Contents1 堺の芥子餅/けし餅1.1 ▼ 堺銘菓”けし餅”の歴史1.2 ▼ いざ”けし餅”食べ比べ!1.2.1 本家小嶋1.2.2 小島家1.3 ▼ それぞれの”けし餅”の特徴1.3.1 本家 ...

4

Contents1 江久庵1.1 ▼ 方違神社の近くの豪華圧巻な堺のお店1.2 ▼ 定番のカステラ「黄金の哲学」1.3 ▼ アクセス&詳細情報 江久庵 ほうちがいさん(方違神社)の近くに豪華絢爛な建物 ...

5

Contents1 Essego1.1 ▼ 三国ヶ丘駅近デリカテッセン&カフェ&バー1.2 ▼ 充実した三国ヶ丘モーニング1.3 ▼ アクセス&詳細情報 Essego 三国ヶ丘駅のすぐ近くにモーニング ...

6

Contents1 gallery cafe STORY1.1 ▼ テラスから光射し込む中百舌鳥の素敵空間1.2 ▼ おいしい食事と飲み物片手にランチタイム1.3 ▼ アクセス&詳細情報 galler ...

-テイクアウト, 観光
-, , , , ,

Copyright © SAKAI LIFE All Rights Reserved.